girlsworkerは九州で稼げる高待遇な風俗求人をたくさん載せてるサイトです。九州はどこでも稼げる可能性があることを実感していただければと思います。

girlsworkerを利用して九州の風俗で稼ごう!

girlsworkerと九州の風俗求人 稼ぐ為の基礎知識

当サイトはgirlsworker(ガールズワーカー)という
風俗求人サイトをベースに九州の風俗事情を
お伝えしていくところです。

九州地方は一部厳しい地域事情もありますが
全体的に風俗に寛容な雰囲気を感じます。

福岡県は言わずと知れた中洲があり、
熊本県のソープ街も健在です。

別府温泉がある大分県も店舗型が残っており
宮崎県や鹿児島も少数ながら存続しています。

佐賀県も嬉野温泉など限定ですがソープがあります。

沖縄にもソープ街は健在です。

ダントツで厳しいのは長崎県で
店舗型はほとんど全滅ですが
デリヘルが登場してからは規制に関係なく
稼げるようにはなっています。

当然稼げる額は都市部のほうが派手だと思いますが
どんな田舎でも優良店は必ず存在します。

でもそれを探し当てるのは至難のワザです。

どんなに条例が厳しい地域でも
5とか10とかではなく数十店舗単位で
デリヘルなどが存在するため
見分けがつきにくいです。

そういうときにはガールズワーカーを
活用すれば効率的であることもお伝えしたく
当サイトを立ち上げた次第です。

九州地方で稼ぎに悩んでいる方は
参考にしてください^^

風俗求人の九州での掲載ならgirlswoker


・九州の風俗の現状について



九州地方は災害が多いですが
観光地として人気のスポットが多く
日本を代表する大都市や繁華街などもあったりして
なんだかんだで稼ぎやすい地方だと思います。

全体的に平均賃金が安い傾向にありますが
風俗には至っては例外的な高給が期待できます。

もちろん風営法の煽りをうけ店舗型風俗が姿を消したり
地域差があるのは確かですがふつうのバイトよりも
稼げる可能性があるのも確かです。

ではそれぞれの地域の風俗の現状を
お伝えしていこうと思います。


福岡県は今も昔も賑わいは変わらず
人口も九州でダントツ一番の大都市です。

店舗型風俗も数多く残っており、
特に中洲は全国的に名が知られた歓楽街です。

特に多いのはファッションヘルスで
札幌のすすきのと肩を並べる規模です。

箱ヘルはだんだん法律の影響で
全国的に数を減らしてきてるので
とても貴重な土地だといえますね。

働き口としても人気があるので
このままの状態を維持してほしいものです。

他にもソープやデリヘルはもちろん
セクキャバとかピンクサロンとか
夜系のお仕事は大体揃ってるので
出稼ぎするなら福岡が基本になるでしょうね。

ちなみに小倉のほうにもソープ街が残っています。


九州の中では中洲の次に有名だと思うのが
熊本のソープランドです。

熊本といえば2016年の九州北部地震の影響で
ソープ街も多大な被害を被ったようですが
現在は復興してふつうに営業してます。

昔とちょっと変わったのが通常スタイルの
お店が増えてきたことでしょうか。

知る人ぞ知る熊本流はハードだから
働く側にとっては負担が大きいということで
今では一部の店舗に留まっているようです。

他の店舗型では箱ヘルやセクキャバもありますが
ヘルスは数えるくらいしかないようです。

デリヘルが一番多いですが
人口比率的に他県と比べて少ないようです。

もしかしたらソープが有名すぎることが
関係してるのかもしれないですね。


大分県は大分市と別府市が主な風俗地域で
特に別府市は温泉街とセットになっているという
強みがあります。

ソープもヘルスも生き残っている貴重な場所で
観光客にもすごく人気があるようです。

温泉街の風俗も全国的に珍しくなってきたので
そういう意味でも貴重ですね。

大分市の方はデリヘルとピンサロが主流です。


宮崎県は東国原知事の影響で農作物などの
特産品のイメージが強い自然を感じる場所ですが
意外にもソープが生き残っています。

他にもヘルスやセクキャバもあるので
地方都市にしては充実してるほうです。

北陸とかと比べるとかなり条件はいいと思います。


鹿児島県も宮崎県と同じくソープやヘルス、
セクキャバが現存しています。

場所は鹿児島随一の歓楽街である天文館ですね。

ちなみにヘルスといっても
ピンサロである場合もあるので
ちゃんと確認する必要があります。

それは宮崎も同様です。

人口や利用のしやすさ、コンパニオンの質など
宮崎と鹿児島は比較対象にされやすいですが
総合的に見ると稼ぎはどっこいどっこいだと思います。


佐賀県は目立たない県として有名?で
風俗に関してもちょっと下火になってる感じです。

ただ救いは温泉地にソープがあることです。

嬉野温泉と武雄温泉ですね。

歓楽街の愛敬町にはピンサロがありますが
他は全部デリヘルの模様です。

昔は遊郭がたくさん存在していたようですが
その名残が温泉街のソープなのかもしれません。


長崎県は風俗に厳しいことで有名な地域で
ソープはもちろんのこと箱ヘルは存在せず、
ピンサロもあるのかないのかよくわからないほど。

キャバクラとかはふつうにあると思いますが
デリヘルの店舗数も100に満たないなど
厳しい現状は相変わらずのようです。

中心エリアは長崎市か佐世保市あたりですが
けっこう暇という声も耳にします。

稼いでいる人は稼いでいるそうですが。


沖縄はリゾート地として有名ですが
遠く離れた離島ということで
賃金的にも厳しい現状がのしかかります。

昼の仕事だけではやっていけないから
風俗で働く女性が多いそうです。

ちょっと意外なのはそんな沖縄にも
ソープ街が存在します。

ヘルスとピンサロはほとんどないですが
ソープ街はそれなりの規模があるので
十分カバーしてると思います。

沖縄の場合は独特のルールがあり、
一定以上の美人はキャバクラで働き、
それ以外は性風俗という図式があるようです。



思えば九州地方は長崎県を除く
すべての地域にソープがありますね。

これはなかなか珍しいことだと思います。

ヘルスもそうですが営業するうえで店舗型は
派遣型よりも圧倒的に不利なので
大抵の地域はないか少数であることが基本です。

四国や中国、北陸などと比べると
九州は風俗業が充実してるような気がします。



・九州の風俗バイトで稼いでる人の一部を紹介



では実際に九州の風俗で稼いでる人の
実例をいろいろ紹介したいと思います。

いわゆる先輩の声ですね^^

最近の風俗は買い手市場とも言われますが
優良店を見つければ頭一つ抜き出ることは
十分可能だと思います。

まず稼ぐ上で基本である福岡の人の例から。

バブルってソープランドで働くSさんは
日給が10万で月140くらい、

ボディトリップのHさんは
日給7万で月収は80以上いってます。

デリヘルでもソープに負けないくらい
稼いでる子はたくさんいます。

ノーハンドで楽しませる人妻のYさんは
日給4万で月収が60ほど、

北九州市のデリヘル・いたずらだぁーりん!の
Aさんは月100いってるらしいです!

ソープで有名な熊本にもすごい人がいます。

ネバーランドネオのKさんは驚きの月収200!

他にもデリヘルでも月100いってる人もいます。

プラウド熊本のAさんは月収110、
アップルティのPさんは月収100だそうです。


そして風俗に厳しい長崎県でも成功例はあります。

人妻系デリバリーヘルスのアンジュのNさんは月収62万、

チュパチャップスのMさんは月120!

アップルティのSさんはエステにも関わらず
月100いってるそうです。

こんな感じで他の地域にも月50いってる人は
たくさんいるので地方だからと諦めたらもったいないですね。

出来るなら福岡とかに出稼ぎしてもいいと思いますが
地元でも探せばいいお店が見つかるかもしれません^^

冒頭で触れたgirlsworkerっていう風俗求人サイトは
実は優良店を厳選したところなんです。

それはお給料の高さだけじゃなくて
働きやすさも含めて待遇がいいお店ってこと。

最近は変なお店は掲載しないっていう流れに
どこの求人サイトもなってきてますが
まだまだ絞りきれてない気がします。

よかったら参考にしてみてください^^